Tel: 042-451-5111
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年10月06日
ブログ

信じられない!オーナーの了解を取らずに元管理会社が賃料を下げて募集していた!!


西東京市在住のkさん、20数年前に新築分譲マンションを購入されました。いづれご夫妻お二人の住まいにと考えて、それまでの期間は賃貸しようと‥ところが‥。

ずっと独身男性が借りていたマンションが空室に‥


久しぶりにご夫妻は一泊ニ日で温泉旅行に行かれていました。奥様の携帯電話に自宅にいるお嬢さんから電話、「お母さん、警察から連絡があって折り返し電話が欲しいって」、鈴木さん、もう心臓がバクバクして‥と後に奥様が話されていました。警察に電話をすると「交通事故でお亡くなりなった方の運転免許証から住まいが解ったのですが、どうもお一人暮らしのようで‥念のために室内に入らさせてください」とのこと。翌日、警察官の方に同行し室内に入られたそうです。「もう信じられないくらい汚かったは」と奥様。室内からは不審なものは発見されなかったのは幸いでした。

築25年だからこの際新規にリフォームしよう!見積もりを見てビックリ「えっ、こんなに高いの?」


交通事故死と判断されホッと安心する間もなく「この部屋、どうしようか?」、kさんに困りごとが振りかかってきました。管理会社の担当に相談するも「だいぶ築年数も経過しているのでリフォームした方がいいです」と言われ「そうよね!」と感じて見積もりを依頼。ところが見積金額は330万円超!54㎡の3DKとしても高いと感じられ、私どもにご相談をいただきました。弊社で見積もりすると‥25%安くすることが出来ました。「キッチン、お風呂は何に交換するとか丁寧に説明してくれたから納得できます。前の管理会社はただ見積書を送ってきただけだから」と奥様。

退去に伴う清算金を2ヶ月も振り込まない管理会社


8月末から着手した室内のリフォーム工事を終え、kさんに報告すると「前からお話をしていた管理の件についてお願いできる?」とありがたいお話。「あのね以前お願いしていた管理会社なんだけど清算金があるって言われたのだけど‥未だに振り込んでこなくて。主人と話をしてルーズだから辞めようということになったの」と言われ「分かりました!募集の件を含めて対応します」と私。管理会社担当に電話すると「清算金の振込、忘れていました」(唖然)

入居者募集のための市場調査で知ったとんでもない事実

入居者募集をするべく調査をしていると「あれ、同じマンションの同じ階で、こんなに安く募集している。あれ?この会社は‥」~電話で確認すると担当者が「募集中です」と話されます。「すいません305号室ですか?」と尋ねると「ハイッ!305号室です」、「あのう~その部屋は私どもが管理することになり、既にオーナー様からそちらに連絡が入っているかと思います。あと~なんで家賃ですが、誰がそのような家賃にしたのですか?」と話すとシドロモドロ。結果的にオーナーさんに無断で募集していたことが分かりました(信じられない!)

今回のようなケースは稀なのかもしれません。遠方に物件を所有し、管理会社に全てを任さているオーナーさん要注意です。何事も「報告・連絡・相談」です。定期的にご自身でもチェックされてみてはいかがでしょうか?大切な資産である不動産を守るのはお客様自身です。信頼できるパートナー(不動産会社)を選択しましょう。それにしても管理がズサンな会社、担当者もいるもんだと呆れました。このような会社、このような担当者は不動産に触れないで欲しい!
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して32年、宅地建物取引士の資格を取得して27年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
株式会社スプラッシュ
arrow_upward