Tel: 042-451-5111
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年08月11日
ブログ

遺品の整理、その片付けに悩んでいませんか?

S様から、お母様からご相続をされた練馬区内の約31年の中古住宅のご売却についてのご相談をいただきました。9ヶ月前にご相続が発生、ご兄弟間のお話し合い(遺産分割協議)が整い、ご実家を相続されました。ご家族でお住いになることを考えましたが、中学生と小学生(双子のお子さん)の計5人でお住まいになるには少し小さいので、やむなく賃貸に出すことを考えられたそうです。

リフォーム費用が320万円もかかる!

賃貸に出すにはリフォームしなければならず、近くの工務店にて見積りを依頼すると約320万円の見積り。壁や床のリフォーム、キッチンや浴室の交換に留まらず、屋根や外壁なども補修しなければならない状況。お父様が他界され10年、お母様お独りでお住まいだったお住いは傷みが進んでいたのが現状でした。「父が健在の頃はマメに手を入れていたのですが‥独りになってからはほとんど手を加えていませんでした」とS様。そこでご売却を決断をされたのですが‥思わぬ悩みごと浮上してきました。本来であれば自分も育ったお住まい、お母様の想い出の品もある、ですが遺品整理がなかなか進みません。売るには自分達で整理しないといけませんか?~との内容です。

無理をせず出来る範囲の片付けだけしてください

10年前にお父様が他界され、その後はお母様お独りのお住まい。整理整頓、綺麗好きなお母様でしたが、数年前に病気を患い入退院を繰り返していたそうです。その間、片付けも進まなくなり、少々荒れた状態になってしまったそうです。奥様はヘルパーのお仕事をされながら、お子様3人の子育て中。お父様の物は何一つ処分されなかったお母様、4LDKのお住いにはご両親の思い出の品々がいっぱいあります。お母様が大切にされていた物、お分かりですよね?出来る範囲のことだけしてください。後は弊社でお手伝いします』とご説明をしました。

リサイクル,リユース!有効活用します!!

S様に「利用出来うる物についてはリサイクル,リユースします!」、「単に処分をすることはしません!」とご説明をしました。専門家立会いのもと利用出来うる物は、動産としてお金を支払い引き取りします。生活用品については、バザーやフリーマーケットで売る施設や団体に寄付をします。そして動産としての価値のない物、寄付できない物に限って処分することにします。

大切な物だからこそ、もったいない精神!

お母様やお父様が大切にされていた品々を、出来る限り他の人に利用していただくようにします。物が溢れる現代ですが、もったいない行為はしません。そのようにすることがご両親が大切されていた品物への礼儀と考えます。私共は地域の施設や団体と連携し【もったいない精神】でお手伝いをしています~そのようにご説明すると「出来る限り自分達で片付けしてみます。9月、10月上旬にまた来ますので、その際は売る相談にのってください」とお話をいただきました。
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して32年、宅地建物取引士の資格を取得して27年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
株式会社スプラッシュ