Tel: 042-451-5111
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年07月17日
ブログ

ひばりヶ丘中学校の移転建設工事が始まります

中学校が近接している、通学区域が複雑化している等の課題を解消し、教育環境の再整備を図るために、老朽化の進んだひばりヶ丘中学校を現在の西方に移転して建て替える工事が始まります。

仮称)第10中学校整備事業


仮称)第10中学校は平成30年度に完成した後、別に建て替えを予定している中原小学校の仮校舎として約2年間使用します。平成32年度に中原小学校の建て替えが完了した後に、ひばりヶ丘中学校として開校する予定です。

長く使える災害に強い学校


校舎の各階に多目的スペースを配置、生徒数の変化に柔軟に対応するようします。また避難所として活用する体育館付近に災害用マンホールトイレと備蓄倉庫を配置します。

多様な学び・文化・スポーツの場となる学校


日照の影響が少ない北向きに普通教室を配置し、集中できる快適な学習環境を整備します。グランドは200Mトラック、ホコリが立ちにくい砂を採用し、周辺に配慮した配慮した設計です。

地域とのつながりを育み、共に学ぶ学校

ユニバーサルデザインを導入し、誰もが使いやすい建物とします。地区施設として周辺に整備される「ひばりヶ丘さくらの道公園」との一体的な景観や開かれた環境を作ります。地域とのつながりを育むため学校活動の見える化を実現します、

環境を考慮した学校

LED照明、断熱性能が高い建築資材を使用し、エネルギー消費の低減を図るなど環境に配慮。また太陽光発電、雨水の再利用など自然環境を活かした施設を建物です。
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して32年、宅地建物取引士の資格を取得して27年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward