Tel: 042-451-5111
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年07月16日
ブログ

西東京市のグリーンバンク制度をご存知ですか?

グリーンバンク制度とは、市内のみどりを守り・育てるため、「樹木の提供を希望する方」と「樹木の引取りを希望する方」とを市があっせんし、双方が直接話し合って樹木の引渡しを行っていただく制度です。提供したい樹木と引取りたい樹木については、市に登録していただき、その情報を市ホームページおよびみどり公園課窓口で公表します。

樹木をあげたい方(樹木提供希望者)

樹木提供希望登録申請書」を市(みどり公園課)へ提出してください~登録要件は、樹木を無償で提供できること。西東京市内で植栽されていること。生育状態が良好であること。掘取り、搬出が可能であること。

樹木をほしい方(樹木引取り希望者)

「樹木引取り希望登録申請書」を市(みどり公園課)へ提出してください~登録要件は、引取り樹木を市内で植栽すること。営利目的や第三者への譲渡を目的としないこと。

登録されている樹木の引取り方法

(1)提供希望登録リストを閲覧(市ホームページ・みどり公園課窓口)してください。
(2)「引取り樹木希望書」を市(みどり公園課)へ提出してください。
(3)市から提供希望者の情報(連絡先等)を入手してください。(市より通知)
(4)提供希望者と直接交渉してください。
(5)樹木を移植してください。(樹木引取り希望者)
(6)「樹木引取り完了報告書」を市(みどり公園課)へ提出してください。
※移植費用は、樹木引取り希望者の負担となります。

現在、樹木をあげたい方、樹木を欲しい方の登録はありません。

西東京市の緑被率は29%


直近データでは西東京市の緑被率は29%で年々減少傾向にあります。緑被を100とすると農地は約48%,樹林地約39%,草地12%。農地の宅地化が進むことが減少傾向の背景にあります。樹木は成長するまで時間がかかります。樹木をあげたい方と樹木をほしい方を結ぶのがグリーンバンク制度です。興味のある方は、是非、この制度をご活用ください。
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して32年、宅地建物取引士の資格を取得して27年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward