AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年09月14日
ブログ

ねりまマンション「未来塾」をご存知ですか?

ねりまマンション「未来塾」では、分譲マンション管理組合や区分所有者の方を対象とした、マンション管理セミナーを年3回開催しています。

大規模修繕の進め方などの情報提供をしています

管理組合の運営や大規模修繕の進め方などの情報提供と参加者相互の交流会などを実施しています。練馬区内のマンション管理士により組織された「東京都マンション管理士会練馬部会」との協働で運営。今回のテーマは「マンションを長生きさせるために~建物・設備の修繕時期と進め方~」「外部専門家の活用について」をテーマとするセミナーです。質疑応答や情報交換なども行います。

平成29年10月14日(土曜)午後1時30分から開催

場所は、練馬区役所アトリウム地下多目的会議室。講師に一級建築士:山野井 武
(一社)東京都マンション管理士会会員を招いてのセミナーです。申込方法は電話またはFAXで!練馬区役所:都市整備部住宅課管理係・電話:03-5984-1289(直通)、ファックス・はFAX:03-5984-1237・未来塾、マンション名、住所、氏名、電話番号をご記入の上10月10日(火曜)までに住宅課管理係へ申し込んでください。定員は80名(申し込み順)です。ねりまマンション「未来塾」

総会議事録に目を通していますか?

ご所有されているマンションの年1回開催される総会にご出席されたことはありますか?事前に収支報告書などの総会議事録(案)が配布されていることかと思います。どのように管理されているのか、収支報告も大切ですが、その中身が重要です。昨年はどのような工事等を行い、今年はどのような工事を予定しているのか?~このような内容が記載されています。長期修繕計画表(案)、管理会社との委託契約書(案)などをチェックしてみてください。

管理状況を確認してみてはいかがですか?


いづれ「売る」ことをお考えなのであれば、年1回開催される総会での議事録に目を通されることをお薦めします。管理会社に全部管理されているから安心~議事録には、管理費や修繕積立金の値上げ、大規模修繕工事の予定などが記載されています。また管理組合としての管理上の問題点や対応について、意見などが記載されています。大凡、どのような管理をされているか掴むことができます。

管理会社任せにしない!


最近、管理会社を変更されるマンションの管理組合が増えていると聞きます。理由はコストとパーフォーマンス!新築分譲時、管理会社が決められているので、何ら疑問を持たずにいたものの、1回目の大規模修繕工事(築後12~3年)前後から、「なんか管理費や修繕積立金が高くないか?」、「諸々の工事の必要は分かるけど、工事費が高くないか?」~と疑問持たれる人が調べてみると‥驚くべきことに。管理会社に言われるままに運営されており、結構な出費を重ねていました。

マンションは皆さんの区分所有建物です。管理会社は管理を代行しているだけです。多くの管理会社は適正な維持管理に努めていますが、そこには必要以上なマージンが加算され、割高になっている場合もあります。専門知識を持たないと難しい部分もありますが、このようなセミナーを通じて知識を習得されることも良いのではないでしょうか?またマンションを所有する人達の交流の場として活用されてはいかがでしょうか。
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward