AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年07月20日
ブログ

練馬区、乳幼児一時預かり制度ご存ですか?

保護者がリフレッシュしたいときなど、理由を問わず下記の施設でお子さんの一時預かりを行っています。利用するには、事前に登録した上で、利用の申込みをしていただきます。利用できる単位数など一定の制限を設けていますのでご注意ください。

区内5ヶ所!生後6か月から小学校就学前の児童

乳幼児一時預かり実施施設は5ヶ所!練馬ぴよぴよ(一時預かり室)・練馬1-17-1ココネリ4階、光が丘ぴよぴよ(一時預かり室)・光が丘2-9-6(光が丘区民センター6階)、関ぴよぴよ・関町北1-21-15、大泉ぴよぴよ・東大泉5-35-1、貫井ぴよぴよ・貫井3-25-15。

利用には事前登録が必要です

利用を希望する施設で事前に登録を行います。 電話で予約をした上で、必要書類を用意して、お子さんと一緒にお越しください。親子面接を行います。また、利用申込みは、「事前受付」と「当日受付」があり、それぞれ手続きが異なりますので、お気をつけください。

 

ぴよぴよの連絡先一覧

練馬ぴよぴよ(一時預かり室):03-6758-0142、080-9048-2462(午前8時30分~)、光が丘ぴよぴよ(一時預かり室):03-5997-7763、080-9048-2463(午前9時30分~)、関ぴよぴよ:03-5991-4711、080-9048-2466(午前9時30分~)、大泉ぴよぴよ:03-3925-6716、080-9048-2465(午前9時30分~)、貫井ぴよぴよ:03-3577-9823、080-9048-2464(午前9時30分~) ※乳幼児一時預かり・詳細(外部リンク)

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward