AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年07月09日
ブログ

宇宙人が住めそうな天体をさがせ!&新・恐竜大進撃~多摩六都科学館

ホップ・ステップ・サイエンス多摩六都科学館へゴー!7/15から生解説プラネタリウム「宇宙人が住めそうな天体をさがせ!」 が始まるよ。

多摩六都科学館

多摩六都科学館は、次代を担う子どもたちの夢を育み、科学する心を養うとともに、各世代にわたる生涯学習の場として、開設されています。「最も先進的」として世界一に認定(平成28年4月現在)されているプラネタリウムでは直径27.5メートルの傾斜型ドームシアターに1億4000万個の星を投影。当日の夜空と天文宇宙に関連した話題を組み合わせた番組と、スタッフの生解説が人気です。チャレンジ、からだ、しくみ、自然、地球の5つテーマを設けた常設展示室も充実。展示室内にある4つのワークショップスペースでは観察・実験・工作などのプログラムを毎日開催しています。

生解説プラネタリウム「宇宙人が住めそうな天体をさがせ!」 

生命の誕生に必要だといわれている条件と、それを満たす天体の見つけ方を紹介します。デジタルプラネタリウムで地球を飛び出し、宇宙人が住めそうな天体を探す宇宙旅行に出発!【約45分間】「星空解説あり」※平成29年7月15日(土曜日)から10月1日(日曜日)まで

大型映像「新・恐竜大進撃」

最新研究からその圧倒的な強さの秘密が明らかになった史上最強の恐竜・ティラノサウルス。日本の恐竜史上最大級の丹波竜。超高精彩のCGを駆使して恐竜の時代へタイムスリップ!【約40分間】※平成29年7月15日(土曜日)から
多摩六都科学館へのアクセスは「はなバス」第4北ルートが便利です。開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時まで)。休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)多摩六都科学館(西東京市芝久保町五丁目10番64号)電話:042-469-6100。夏休みはレッツ・ゴー・多摩六都科学館へ!
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward