AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年06月29日
ブログ

星野リゾートの教科書~サービスと利益 両立の法則


軽井沢の老舗温泉旅館から日本各地でリゾートを運営する企業へ飛躍した星野リゾート。その成長には星野社長が実践されている教科書通りの経営があります。西河技術経営塾研究生としての課題は、サービス・ホスタビリティ・センスウエアの具現化。小平先生より「経営と技術経営の違いを述べよ」との課題をきっかけに本書を手に取りました。

教科書の活かし方


教科書の理論なんて机の上でしか通用しない、本当にビジネスの現場で役に立つのか?~星野社長は、経営判断を誤るリスクを最小にしたいから、定石を知るべきといった考えです。根拠や基準となる理論があれば、ぶれがなくなる!と。そして思い切った経営判断に踏み切れる!~なるほどと感じページを進むことに。

学問と実践を行き来した研究者の本を探す


単に経営者が「自分はこうして成功した」といった内容を語る本ではなく、学問と実践を行き来し、膨大な調査によって理論を実践している人の本を薦められています。星野社長は「書店に一冊しかないような古典的な本ほど役に立つ」と話され、肝心なことは1行ずつ理解し、わからない部分を残さず、何度も読む。理論のつまみ食いしないで100%教科書通りにやってみることだとも話されています。

教科書のエッセンス


教科書のエッセンスとして、企業の基本的な競争戦略には「コストリーダーシップ」「差別化」「集中」の3つがある。ニッチャーは大きな市場でフォロワーになるのではなく、顧客、品質、価格、サービスを絞り込んだ小さな市場でトップに立つ戦略を立てる。アクセスを高めるためには、お客様との関係を3段階に分けて考える。見込み客の心をつかむためには、焦点を絞り込んだ販売戦略が重要になる。お客様はスタッフと接する短い時間=「真実の瞬間」の中で、企業を評価する。基本理念は時代や流行に左右されてはいけない。大切なのは、維持しながら進歩を促す点である。エンパワーメントとは、人が本来持つパワーを引き出すことである。後の世代に何を残すのかについて、しっかり考えておく必要がある。

成功の秘訣


会社に残すべきは経営者の姿勢~堂々とした生き方を見せるとの締めくくりは素直に感動しました。たくさんの教科書を参考にされる星野社長、それを着実に自社のビジネスモデルに落とし込み具現化されています。私が一番感銘をうけたのは星野社長の祖父のために書かれた内村鑑三氏の成功の秘訣です。『人もし全世界を得るとも其霊魂を失はば何の益あらんや。人生の目的は金銭を得るに非ず。品性を完成するにあり』

不動産仲介業に身を置き30数年が過ぎました。長ければ良いとは思いません。しかし長年お世話になる業界だからこそ、たくさんの矛盾を知っています。今は一つでも多くその矛盾を是正したいと感じています。約1年を掛けて、一つ一つ問いかけ、答えを導き出すよう西河技術経営塾で学び、実業において証していく覚悟です。未熟者ですがご批評の程よろしくお願いいたします。
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward