AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年06月22日
ブログ

住宅の省エネ設備(蛇口・LED・トイレ)の設置費用の助成

西東京市では、節水節湯水栓・直管型LED照明器具・節水型トイレの取替工事費用(設備購入費用含む)の2分の1を助成します。

助成金の概要

(1) 【一般家庭向け】節水節湯水栓(上限5万円)~省エネ法等の基準を満たさない水栓を、基準を満たすものに取り替えること。
(2) 【戸建住宅及び集合住宅の専用・共用部分向け】直管型LED照明器具(上限15万円又は2万円)~住居として使用する場所(集合住宅の廊下やロビー等の共用部分も含む。)に設置されている直管型蛍光灯照明器具を直管型LED照明器具に取り替えること。バイパス工事等の配線工事を伴う既設の直管型蛍光灯ランプから直管型LEDランプへの交換も可
(3) 【事業所(個人事業主)向け】節水型トイレ(上限10万円)~既設のトイレを節水型トイレ(洗浄水量が6.5リットル以下)に取り替えること。

申請方法などお手続きの詳細はこちらをクリックしてください

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward