AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年06月17日
ブログ

生活習慣病予防シリーズ「糖尿病」基礎講座のお知らせ 西東京市

糖尿病は、長年の生活習慣により、膵臓が疲労し、機能が低下した結果、血糖値が高くなる病気です。血糖値が高い状態(高血糖)は血管を傷つけるため、その状態を長く放置することで様々な合併症(網膜症、腎症、心筋梗塞、脳卒中等)を発症します。

西東京市 平成29年度 糖尿病基礎講座

生活習慣病とは、食事、運動、喫煙、飲酒などの生活習慣が、その発症・進行に深くかかわっており、日頃の生活習慣を改善することで、予防や発症・進行を遅らせることが可能な病気です。糖尿病の食事は健康食とも言われ、その他の生活習慣病予防にもつながりますので、糖尿病だけでなく、生活習慣病を予防したい方にもおすすめの講座です。検査値の見方や発症から進行等、病気の基礎知識と糖尿病の食事の「適正なエネルギー量」および「栄養バランス」、「食事のとり方」等の基礎知識を学びます。

平成29年度・糖尿病基礎講座のスケジュール表(外部リンク)

若いころからの小さな心がけで、大きな病気を予防しましょう!

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward