AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年06月12日
ブログ

障害者サポーター養成講座

障害のある人への理解を深め、誰もが地域で安心して暮らしていけるよう、ちょっとした配慮や支援をする障害者サポーター制度を、平成25年11月27日からスタートしました。これは西東京市独自の取り組みです。

障害者サポーターとは

障害者サポーター養成講座等を受講し、障害のある人が困っていたら、ちょっとした配慮や支援をしていただく人です。 専門的な知識や技術は不要です。

障害者サポーターになったら

障害者サポーター養成講座等を受講していただいた人には、障害者サポーターを証明するサポートバンダナ・サポートキーホルダーを進呈します。(申請書の提出が必要です。)目につく場所に身に付けて、障害のある人が気軽に声をかけられるように心がけましょう。

障害者サポーター養成講座の内容

ちょっとした手助けが誰かの安心につながります!障害の特性やヘルプカード、ヘルプマークについての説明等で所要時間は約50分間です。※この講座は西東京市からの委託により、社会福祉法人さくらの園 就労移行支援事業所カノンが実施します。障害者サポーター養成講座の詳細(外部リンク)

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward