AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年06月11日
ブログ

児童館ランチタイムはじめました! ひばりヶ丘北児童センター,西原北児童館

西東京市立児童館では「ランチタイム」をはじめました。今年はまず「ひばりが丘北児童センター」及び「西原北児童館」の2館において、この夏休み期間に「児童館ランチタイム」を試行的に実施します。児童館ランチタイムは、学校休業日の、特に長期の夏休み期間に、保護者の就労等のため、昼食が「孤食」になりがちな児童が増加していることから、「いっしょに食べる」「楽しく食べる」「食事のリズムがもてる」といった、子どもたちへ豊かな食の環境と夏休みの居場所を確保するために実施するものです。

児童館にお昼を食べに行ってみよう!

実施期間平成28年7月21日(木曜日)~平成28年8月31日(水曜日)

実施曜日:火曜日から金曜日
注記:月曜日、土曜日、日曜日、祝日は実施しません

利用時間:正午~午後1時まで

対象:市内在住の小学生

定員:各施設、20人程度

持ち物
保護者が用意した昼食、水筒、手拭き用のタオル
注記:お菓子やジュース類は不可

申込方法
利用する施設に、保護者が事前に直接「児童館ランチタイム利用申請書」を提出してください。
申請書は実施館(ひばりが丘北児童センター、西原北児童館)または、このページからもダウンロードできます。注記:申込時に認印をお持ちください。

申込期間
平成28年7月1日(金曜日)から7月20日(水曜日)まで
注記:月曜日から土曜日の午前9時15分から午後6時まで(日曜日、祝日はお受けできません)

ランチルーム

ランチルームで昼食を取り、後片付け、テーブルの清掃は各自で行います。午後の開館時間までは食休みとして静かに過ごします。注記:児童館所有の遊具の貸出は行いませんが、読書は可能です。

児童館ランチタイム利用申請書(PDF:264KB)申請書がダウンロードできます。
必要事項をご記入、押印の上、利用を希望する施設に保護者が事前に直接提出してください。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward