AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年06月10日
ブログ

子ども体験塾 「東京Water調査隊」 参加者募集

私たちが使っている「水」はどこからやってきて、どこに行くのかな?水の行方を追って、河川の上流から河口までを一緒に調査しよう。

子ども体験塾

子ども体験塾は、多摩六都地域に在住・在学の小中学生を対象とした、感動体験を提供する事業です。今年は、私たちが普段生活で使っている「水」が、どこからやってきて、どこに行くのかを夏プログラムと秋プログラムを通じ、水の行方を追って、河川の上流から河口までを一緒に調査します。夏プログラム(7月・8月)では、葛西海浜公園西なぎさで、カニや貝など干潟の生き物観察や水上バスに乗って東京湾を見学するなど、河口の調査を行います。※秋プログラムは夏プログラム参加者を対象に、別途日程をお知らせします。(荒川上流部の調査を予定)

開催日時

開催日時は7月22日(土曜日)、7月23日(日曜日)、8月7日(月曜日)、8月8日(火曜日)~(いずれか1日の参加)午前8時50分から午後6時(予定)。集合場所:多摩六都科学館(西東京市芝久保町五丁目10番64号)※全員で大型バスに乗って、移動します。行き先:葛西海浜公園の西なぎさ・葛西臨海水族園 ・東京湾(水上バス乗船)多摩六都地域(小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市)に在住・在学の小学1年生から中学3年生が対象です。参加費は無料。定員は各日約60人(申し込み多数の場合は抽選)

子ども体験塾専用サイト(多摩六都科学館ホームページ)(外部リンク) (締切:7月3日(月曜日))

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward