株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2016年12月23日
ブログ

西原自然公園を育成する会

西東京市内の市民活動団体「西原自然公園を育成する会」は、公益財団法人あしたの日本を創る協会などが主催する「平成28年度あしたのまちづくり・くらしづくり活動賞・振興奨励賞」を受賞しました。

平成12年から市民ボランティアとして、西東京市にある西原自然公園の2ヘクタールの雑木林を若返らせる活動をしています。武蔵野地域に江戸時代から受け継がれてきた雑木林を、本来のように生態系の豊かな明るい林に戻して、次の世代に残すことを目的に、およそ30名の会員が、月2回の活動で、育苗、植樹、下草刈り、間伐、枝落とし、枯れ木伐採などの林の更新作業を行っています。(高木や古木の伐採は市が行っています。)
2ヘクタールの雑木林を、毎年約10アール(5パーセント)ずつ、若返りさせて行く方法を採用し、10年の経過により年度毎に成長の違うモザイク状の林が復元し、それぞれに適した植物や生物が復活して、生態系や環境、景観の面からも良い結果が生まれています。会の活動が評価されて、平成25年に、第48回東京都公園協会賞の最優秀賞を、翌年には第25回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞しました。


西原自然公園(西東京市西原町四丁目5番】

面積 20,013.93平方メートル ・開園年月日 昭和54年6月15日
西原自然公園通り、文華女子中・高校の南側に位置する公園です。
園内は武蔵野の面影が残るケヤキやクヌギの林になっています。
西東京市では、市内でも数少ない貴重な樹林のある西原自然公園において平成16年度から「西原自然公園を育成する会」と協働し公園の植生管理を行っています。


この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward