株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年04月18日
ブログ

小型家電(携帯電話など回収対象9品目)は回収ボックスに入れてください

都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不用になった小型家電製品に含まれる有用金属(金・銀・銅)が活用されることになりました。東京2020組織委員会が主催するこの取組に、全国の自治体が小型家電の回収で協力することになり、練馬区もプロジェクトへ参加しています。みんなのメダルプロジェクトの詳細については日本環境衛生センターのホームページ(www.toshi-kouzan.jp)をご覧ください。小型家電製品のうち携帯電話など9品目について、金・銀・銅・パラジウム等有用金属を再資源化するため区が回収を行っています。区立施設16か所に設置する回収ボックスに入れてください。携帯電話などの個人情報は施錠や破砕処理などにより適切に管理します。※平成29年4月20日から、回収場所を新たに1か所(大泉リサイクルセンター)増設し、16か所となります。

回収ボックス設置場所

練馬区役所本庁舎1階(豊玉北6-12-1)
光が丘区民センター3階(光が丘2-9-6)
豊玉リサイクルセンター(豊玉上2-22-15)
石神井庁舎1階(石神井町3-30-26)
春日町リサイクルセンター(春日町2-14-16)
勤労福祉会館(東大泉5-40-36)
関町リサイクルセンター(関町北1-7-14)
平和台図書館(平和台1-36-17)
大泉リサイクルセンター(大泉学園町1-34-10)
※平成29年4月20日から
貫井図書館(貫井1-36-16)
石神井清掃事務所(上石神井3-34-25)
稲荷山図書館(大泉町1-3-18)
大泉学園町体育館(大泉学園町5-14-24)
南大泉図書館(南大泉1-44-7)
桜台体育館(桜台3-28-1)
練馬区資源循環センター(谷原1-2-20)
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward