株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年04月08日
ブログ

ダイコンこども食堂をご存知ですか? 練馬区

子どもと共食から広がる地域の居場所づくり

子ども食堂は「子どもの地域の居場所」、子どもたちに無償で夕食を提供しています。家庭のさまざまな理由で一人で食事をする機会が増えている「孤食」の子どもたちに、地域で放課後の安心安全な居場所づくりを目指しています。食事の無料対象は高校生まで。保護者を含め大人も参加が可能です。会費は300円。ダイコンこども食堂代表の只野さんは『子どもたちと一緒に夕食を作ることによる食育体験や、夕食までのあいだ大広間で宿題をしたり、遊んだりして同じ部屋でみんな一緒に過ごします。そこが地域交流の場となり、子どもはコミニケーション能力を育み、大人は困りごとを相談できる地域の “つながり”を築くことができます』と語られています。 

参加の方法

春日町南地区区民館の1F「大広間」2F「調理室」が会場です 

区民館へ入館するために事前の登録が必要です 

●ダイコンこども食堂の参加には、事前の申込みをお願いします。(初回のみ)

●参加申込書をダウンロードし、A4用紙に印刷いただけます。

●必要事項をご記入の上、FAXまたはe-mailにてご送付のほどお願い致します。

事前のお電話またはWeb申込で以下の方法にも対応いたします 

●当日に持参していただいても構いません。

●食堂で記入することも出来ます。(保護者の自書でお願いします)
 
参加申込フォームはこちら

支援の方法

お金の寄付~あなたの100円の寄付が、子ども一人の夕食になります

たべものの寄付~特に野菜やお米の寄付を必要としています

時間の寄付~あなたの時間を使い、活動の支援をお願いします。

プロポノ~職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動です。

ダイコンこども食堂の活動ブログはこちらをクリックしてください!

 

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward