株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年04月03日
ブログ

東京都立秋川(全寮制)高等学校


昭和40年に、現在のあきる野市下代継に開校した秋川高校。イギリスの全寮制名門校イートン・カレッジをモデルとし本格的なパブリック・スクールを目指しました。象徴的なのが、校内を南北約150Mにも及ぶメタセコイアの並木道でした。開設当初は、海外や他府県に出張または在勤する者の子弟、全日制高校がなかった伊豆諸島出身者を想定し受験資格を限定していましたが、入学希望者が減少したため1969年度からは家庭環境に問題のある者にも門戸を開放、私は13期生として入学をしました。募集定員は一学年240名でしたが、受験者減少により1994年に160名、1995年より120名、1997年からは80名まで縮小。そして1998年より新規募集停止、2001年3月第34期生の卒業をもって閉校へ。卒業生の累計は5715名。

秋川で最後の寮歌

2000年、三宅島の噴火災害による全島避難のため、都立三宅高校を併設。三宅村立三宅中学校、三宅村立三宅小学校の臨時分校を併設しました。この措置は2007年3月31日まで行われました。閉校後に体育・福祉を主たる目的とした中高一貫の都立全寮制学校を開設する計画は残念ながら中止‥。三宅島の分校閉鎖後は、地元のサッカークラブなどがグラウンドを暫定使用していましたが、2009年3月31日で暫定使用を終了し、夏に施設を解体。同年6月28日、「秋川高校の施設とのお別れの会」が開かれ約1000を超える卒業生や関係者が集り、玉成寮寮歌を歌い上げました。
videocam

玉成寮 寮歌

オジサン達が涙して歌う寮歌、完璧「昭和」ですがお聴きください

秋川高等学校同窓会~玉成寮のサムライたち


秋川高等学校のホームページが新しくなりました!http://www.akikawa.tokyo/
arrow_upward