株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年03月21日
ブログ

中里郷土の森緑地と清水山の森がオープンします 練馬区

中里郷土の森は100年以上前からある屋敷林を生かした公園。園内には練馬の自然や生き物について学べる「森の学習棟」を開設し、毎週日曜日には常駐の自然解説員による様々な体験型講座を実施します。

中里郷土の森緑地 練馬区大泉町一丁目51番2号

○バスでお越しの方
西武池袋線大泉学園駅北口から西武バス和光市南口行きで「北大泉」下車徒歩約5分。
都営大江戸線光が丘駅からみどりバス保谷ルートで「大泉町一丁目」下車徒歩約3分。

カタクリの花

清水山の森 練馬区大泉町一丁目6番

白子川流域の斜面林に「カタクリが自生している」と、昭和49年6月に区民から情報が寄せられました。翌春に群生するカタクリを練馬区で確認し、この貴重な自然を長く保全しようと、昭和51年に「清水山憩いの森」として整備しました。
平成29年3月、23区唯一の大規模なカタクリ群生地である「清水山の森」の貴重な自然を確実に未来につなげるため、さらにカタクリが自生しやすい環境を整備しています。整備にあたっては、人工物をできるだけ作らず、自然を残した公園づくりにしています。

3月25日頃からカタクリの花の見頃を迎えそうです。例年、花の見ごろは2週間程度です。雨や曇りの日は花が閉じており、よく晴れた日に花が開きます。是非、足を運んでみてはいかがでしょうか‥。

清水山の森は現在、平成29年3月23日(木曜)午後1時から開園します。
カタクリの自生地はカタクリ保護のため、閉鎖期間を設けており、カタクリの開花期のみ午前9時から午後5時に開放します。カタクリガイドが常駐しており、カタクリについての説明をいたします。


不動産購入サイト【おうちナビ】,不動産売却サイト【おうち売却.com】西東京市、練馬区の地域に特化した運営をしていますおうちにする心配ごと,みごとりごとでもお気軽にご相談ください

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward