株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年03月05日
ブログ

レジデンス大山 9階部分・南向き・3LDK 売却査定 大山駅徒歩7分

5年前にご購入いただいたお客様K様よりご依頼を受け【ご売却の査定】にお伺いしてきました。レジデンス大山は、東武東上線「大山」駅徒歩7分に立地、平成3年9月に建築された総戸数59戸のマンションです。ご購入時に室内リフォームを行い使い勝手の良い間取りに変更、2年前にはキッチンを新規交換されています。

南向きで陽当り良好!バルコニーからの眺望はご覧のとおりです。

マンション敷地内には提供公園もあり小さなお子様も安心して遊べる環境です。

大手不動産会社との競合

お正月明け、K様よりご連絡をいただき、「売却を先にするべきか、購入との同時進行にするべきか‥どのように進めたらいいですか?」とのご相談をいただきました。二人のめのお子さんが間もなく誕生されるなかで、現在のマンションは手狭になってきたので、一戸建てへ買い替えをお考えにならているとのこと。住宅ローンの組み立て方などもご説明差し上げご検討をいただく形に‥その後、メールなどで情報交換へ。

売却を先行します!

一昨日、「売ることにしましたのでお会い出来ませんか」とメールをいただきお会いすることに。ご夫婦でお話し合いをされ、売却を先行し、一旦賃貸マンションへ仮住まいをすることにされました。1歳半の元気な男の子、初夏には二人目のお子さんが誕生するなかで、保育園のことを考えると現在お住まいのエリアで購入したい!慌てずゆっくりと探したいとのご希望からです。

大手不動産会社の査定は高くて?と感じています

拝見した大手不動産会社の物件査定書は立派に製本されています。が、肝心要の金額は所有者様も?と感じる高い金額。「鈴木さんはいくらぐらいで売れると思いますか?」とのご質問に忌憚のない数字を示しました。「そうですよね~確かに高ければ助かりますけど、主人も欲張ってもしょうがないんじゃないと言っているんです」と奥様。過去の取引事例と比較して最高値の5%~10%増を示し、お客様を誘引する手法は販売受託目的だけの営業としか考えられません。

月曜日以降に権利調査、管理について調査報告書を請求し本格的に販売活動に入ります!

不動産購入サイト【おうちナビ】,不動産売却サイト【おうち売却.com】西東京市、練馬区の地域に特化した運営をしていますおうちにする心配ごと,みごとりごとでもお気軽にご相談ください

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward