株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年01月26日
ブログ

「ざつがみばっく」を作ってみませんか?~西東京市・エコな生活


私達のくらしの中には、お菓子や食品の箱など、一つの重さは軽くても資源化できる雑がみ類が沢山あります。雑がみ類は大きさが様々であるため、不要になった時に片付けやすくするには紙袋を常備すると便利です。身近にある新聞紙を使って、紙袋「ざつがみばっく」を作る講座を西東京市では開催します。

ざつがみばっく

日時

2月16日(木曜日) 午後1時30分から4時

対象

市内在住・在勤・在学の中学生以上の方

場所

エコプラザ西東京 多目的ホール

定員

20人(応募多数の場合には抽選)

持ち物

赤ボールペン・新聞紙2枚(自前の新聞紙を使用する場合)

応募方法

はがきもしくはEメールにて

  1. 住所
  2. 氏名
  3. 年齢
  4. 電話番号
  5. メールアドレス(メールでお申込の場合)

を記載の上、はがきの場合は2月7日(火曜日)(消印有効)・Eメールの場合は2月7日(火曜日)午後5時までに「ごみ減量推進課」へお申込ください。
「はがき」でお申込の方は「はがき」で、「Eメール」でお申込の方は「Eメール」で参加の可否をご連絡します。
※2月14日(火曜日)までに連絡が来ない場合には、お手数ですがごみ減量推進課までお問合せください。
※〆切を過ぎでも、定員に余裕がある場合には引き続きお申込を受付けます。

宛先

  • はがきの場合

〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号 ごみ減量推進課「ざつがみばっく講座」係

  • Eメールの場合

メールアドレス:gomigen@city.nishitokyo.lg.jp
タイトルに「ざつがみばっく講座」といれてください。


不動産購入サイト【おうちナビ】,不動産売却サイト【おうち売却.com】西東京市、練馬区の地域に特化した運営をしていますおうちにする心配ごと,みごとりごとでもお気軽にご相談ください


この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward