株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年01月19日
ブログ

BCG予防接種 3月迄のスケジュール表・西東京市

BCGは、1歳までの赤ちゃんが受ける予防接種のひとつです。BCGが予防するのは、かつて恐れられていた病気「結核」です。結核は特効薬が開発されてから不治の病ではなくなりましたが、現在でも流行を繰り返しており、日本からなくなってしまった訳ではありません。結核は結核菌の感染で起こります。わが国の感染患者は大幅に減少しましたが、まだ3万人近い患者が毎年発生しています。大人から子どもへ感染することも少なくありません。また、結核に対する抵抗力(免疫)は、お母さんからもらうことができないので、生まれたばかりの赤ちゃんもかかる心配があります。乳幼児は結核に対する抵抗力(免疫)が弱いので、全身性の結核症にかかったり、結核性髄膜炎になることもあり、重い後遺症を残す可能性があります。また赤ちゃんや小さな子どもは重症化することもある、依然として怖い病気でもあるのです。

平成28年度 BCG予防接種のスケジュール

1月26日(木曜日)・2月16日(木曜日)・2月23日(木曜日)

3月16日(木曜日)・3月23日(木曜日)

受付時間 14時から15時30分の指定された時間

場所 保谷保険福祉総合センター3階

生後1歳に至るまでの間」が対象(標準的な接種年齢は、生後5か月から8か月)

BCGは、生後2か月になるころに市役所よりお知らせを送付しています。
お知らせに記載してある実施指定日・実施時間をご確認にしてください。

妊娠&子育て応援サイト・ママとパパの悩みを解決【MARACH】はこちらをクリック

おうち売却.com

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward