AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年02月25日
ブログ

空き家を負動産にしない法

おうち売却.comでは、西東京市内の空き家問題に取り組んでいます。2033年には全国の住宅の3戸に1戸が空き家になるのではと予想されています。おうち売却.comでは、西東京市内中心の空き家を負動産にせず、可動産にするため、リノベーションのご提案、売却をするにも高く売る方法のご提案、賃貸等など有効活用をするのにも、より高く賃貸にする方法をご提案します。

空き家を可動産に!

空き家を負動産にしないためにも、おうち売却.comでは、空き家の所有者様と共動事業として、リノベーションの実施、不動産の有効活用を行います。

可動産とするために

  • リフォーム費用はおうち売却.comで立替えが可能です。
  • リフォーム完成イメージをVR(バーチャルリアリティ)で確認できます。
  • アフターメンテナンスはリフォーム会社(リクシル直営店)が行います。
  • 収益物件の場合は弊社が管理いたします。
  • 売却の場合はより具体的な販売計画が立てられます。

価値ある冨動産に

空き家所有者さまの負動産をおうち売却.comとの共動事業で可動産とし、

価値ある富動産として提案してまいります。 

  • 不動産・・・大切な資産
  • 負動産・・・利用していない、将来も利用する予定のないモノ
  • 可動産・・・正常な不動産にするためのバリューアップ(価値向上)作業
  • 富動産・・・揺るぎない資産としての新たなる価値あるモノ
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward