AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年02月02日
ブログ

不動産を売る時の『20のコツ』公開~不動産のマイスターがご説明します(第4章)

かしこくなりましょう~あるがままを伝える

かしこい売り主は、知っている限りのすべての欠陥を購入を希望される人に書面にて知らせます。これは誠実な売り主と印象づけされます。あなたの責任が最小限にとどめられるだけでなく、後々のトラブルの発生を未然に防ぐことになります。床の傷、設備の不具合など事前に確認しましょう。

交渉に感情移入は禁物、冷静に内容を確認しましょう

交渉ごとは、ビジネスとして割り切るよう心がけてください。長く住んだ家、思い入れのある住まい、さまざまな感情が駆け巡ると思います。しかし、客観的に事実を捉え、交渉を進めることによって、あなたにとって良い結果がもたらされます。

購入希望される人の条件を知ること

購入を希望される人の状況を知れば知るほど、あなたにとって有利に交渉を進められます。すべての購入希望される人は、出来得る限り物件を安く購入したいと考えています。なぜ、家を探しているのかという理由を知ることは、あなたが交渉を進める上で有利に働きます。購入希望者される人の予算、引渡し時期を知り、無理のない範囲で条件等を併せることです。

西東京市の不動産売買専門店 おうち売却.com

おうちを売るなら⇒https://ouchibaikyaku.com/
おうち売却.comのHPでは、不動産の売却に伴うお悩みや困りごとなど、独自の解決方法を多数掲載しています。

よくある質問Q&A⇒https://ouchibaikyaku.com/page/view/answer        

当社不動産のマイスター鈴木による個別無料コンサル受付中です

「鈴木に直接相談したい!」という方はぜひご利用ください。
所有する不動産の魅力を伝えるにはどうすればいいのか、購入を希望される人に好かれるにはどのようにすればいいのか、どのような交渉をすれば「高く・速く・確実」な売却ができるのか、wisdom(智恵)とexperience(経験)を持って、丁寧に分かり易くお伝えします。

不動産に関する悩みごと、心配ごと、困りごと何でもご相談ください。

完全無料の90分「無料コンサル」受付中です。
お問い合わせは⇒https://ouchibaikyaku.com/inquiry
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward