AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年01月23日
ブログ

自宅マンションの管理費や修繕積立金の支払いを滞納していますが、売却は可能ですか?

管理費や修繕積立金を滞納していても売却は可能です

管理会社などが通知や督促はきていますか?

長期間滞納していると問題となってくる恐れがありますのでご注意してください。

売却の契約後もしくは登記・お引渡しの際に精算します

滞納されいる管理費・修繕積立金はご売却の契約完了後、速やかに支払うことがベターでしょう。止むを得ない場合は新所有者への登記・お引き渡しの際に手続きをします。

管理会社、管理組合に打診、支払いを待ってもらう

以前お取り扱いしたお客様のケースでは、諸事情があり6ヶ月の間、管理費や修繕積立金を滞納されていました。ご売却のご依頼を受けたの後、すぐ管理会社に連絡を差し上げ、「売却後、速やかに精算するので少しお時間をください」と連絡、待っていただくことになりました。

管理会社のご担当者も何度も通知や連絡を差し上げたけれども、連絡がつかずお困りの様子でした。幸いにして諸事情を考慮していただきスムーズなお取引に結びつけることができました。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward