AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年12月13日
ブログ

所有者が入院中で売却手続きができない場合は退院するまで売却活動は出来ませんか?

売却手続きについては代理の方で行うことができます

ただし所有権移転等の手続きに関しましては、重要な権利関係の手続きとなりますので、司法書士によるご本人確認作業をさせていただきます。

ご入院先に司法書士がお伺いをしますのでご安心ください。

金融機関よりお借り入れがある場合の全額償還手続きに関しましては、担当者と摺合せをしスムーズに進めさせていただきます。

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward