AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年12月23日
ブログ

東京都内では、例年より早くインフルエンザが流行しています!

都内のインフルエンザ患者報告数は、2017年第50週(12月11日から12月17日まで)において増加傾向で、都内の一部の地域では、注意報レベル(定点当たり10人を超え)となっています。

昨年以上に早いペース~注意報レベルに!

昨シーズンは、通常よりやや早い1月中旬から2月下旬ごろにピークをむかえました。これからの季節、注意が必要となります。インフルエンザの予防、拡大防止に、より一層注意するとともに、感染が疑われる場合には、早めに医療機関を受診してください、体調管理にもくれぐれも気をつけてください。

西東京市内の小学校,中学校では学級閉鎖が相次ぎました

昨日22日は新たな学級閉鎖等に関する情報は更新されませんでした。

市立小・中学校インフルエンザ情報:インフルエンザ様疾患による臨時休業(学級・学年・学校閉鎖)情報

小さな子さんやご高齢の方がいらっしゃるおうちではとても気になる状況です。

練馬区内では、開進第二小学校・北町小学校・田柄第二小学校・石神井西小学校・大泉第四小学校が22日迄に学級閉鎖になりました

例年、インフルエンザの定点観測をしています。

小学校では低学年から高学年へ、隣接する学校に拡大していきます。

今年は流行の時期が早く、広範囲に感染が拡がっている気がします。

くれぐれも体調管理には気をつけてください。

インフルエンザの予防は

広く知られたことではありますが、

こまめな手洗い
休養・栄養・水分補給
咳エチケット
適度な室内加湿・換気
予防接種(かかりつけ医と相談)

インフルエンザの予防策です。

これからXmas~お正月とイベントが続きます。

体調管理には充分に気配りし楽しいお時間をお過ごしください。

西東京市の不動産売買専門店

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward