AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年12月12日
ブログ

西東京市内で空き家を所有されている方~お困りごと・お悩みごとをわたしたちが解決します

空き家全棟調査の結果を集計している西東京市です。速報値で853件の空き家が確認されています。

どこに?誰に相談をすればいいの‥お一人で考え込まれていませんか?

空き家の相続、成年後見・財産管理、契約、紛争の解決に関すること

空き家の相続・登記、財産管理、成年後見等に関すること

空き家の売買や賃貸に関すること

空き家の価値判断と有効活用について

空き家の利活用の調査や建築に関すること

空き家の敷地境界に関すること

空き家の所有者と相続人の調査確認、資産の有効活用や手続きに関すること

税金に関すること

空き家の有効活用や融資、資産継承・遺言信託等に関すること

空き家にせざるを得ない理由は何ですか?

空き家にせざるを得ない理由があるんですよね。

近隣住民からすれば「何で空き家のままにしておくの?草木が生い茂ったり、不法投棄

されたり迷惑しているのだけど‥」と仰られます。

でも‥放置しているわけではないんですよね。

空き家、1つの理由だけでなくいろいろ重なっているんですよね。

 

お聴かせください!わたしたちにお困りごとやお悩みごとを。西東京市内の空き家を1件でも多く減らします

既にご存知かと思いますが、2013年「住宅・土地統計調査」(総務省)総住宅数6063万戸の内、約820万戸の空き家が日本全国にあります。率にして13.5%。また、野村総合研究所の試算(2016年)では2033年の総住宅数は約7126万世帯に増加し、空き家数は2167万戸弱、空き家率30.4%まで上昇すると試算しています

今、空き家は地方だけの問題ではなく首都近郊でも問題となってきています。

不動産・・・大切な資産

負動産・・・利用していない、将来も利用する予定のないモノ

可動産・・・正常な不動産にするためのバリューアップ(価値向上)作業

富動産・・・揺るぎない資産としての新たなる価値あるモノ

不動産を負動産にせず、可動産とし富動産にします 

不動産仲介業務に携わり32年、宅地建物取引士として27年の経験を持つ代表、わたしたちが、空き家に関するお困りごとやお悩みごとを解決します。
arrow_upward