株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2016年12月28日
ブログ

祈りの幕が下りる時 東野圭吾 講談社文庫

加賀恭一郎シリーズ10作目!祈りの幕が下りる時・東野圭吾著・講談社文庫を読みました。加賀の母の蒸発、葛飾区内の死体発見、新小岩の河川敷の事件に繋がります。事件の背景には「異聞・曽根崎心中」という芝居が‥うーん、相変わらず読み手をグッと掴み放さない展開。そして、カレンダーに書いてある、1月に柳橋、2月に浅草橋、3月に左衛門橋、4月に常盤橋、5月に一石橋、6月に西河岸橋、7月に日本橋、8月に江戸橋、9月に鎧橋、10月に茅場橋、11月に湊橋、12月に豊海橋、これが肝なんだろうと思っていましたが‥唸らせるラストでした。

おうち売却.com




この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。何かお困りのことはありませんか?私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。もし何かお困りのことがあれば、不動産の事以外でも、その問題解決のお役に立てる専門家と提携していますので、いつでもご紹介いたします。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター等お気軽にご相談ください。
arrow_upward