AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年11月02日
ブログ

三鷹市役所にて固定資産課税台帳登録事項証明書(評価証明書)を申請受領してきました!

三鷹市役所本庁舎2階28番 資産税課窓口にて、ご売却のご依頼をいただく案件の評価証明書を申請受領してきました。

所有者の代理専任届け(委任状)必要です


対象不動産の所在地は住居表示ではなく地番表示なので、ご記入にあたってはご注意ください。※物件所在地の法務局に連絡をすれば地番を教えてくれます。

固定資産課税台帳登録事項証明書とは

固定資産課税台帳登録事項証明書:固定資産課税台帳に登録された事項のうち、当該年度の賦課期日現在の固定資産の評価額、課税標準額、所有者、所在等を証明する書類です。固定資産の評価額の証明書は、登記を申請する際に登録免許税(国税庁ホームページ)を計算する根拠などに使用されます。また、課税標準額及び税相当額を記載されており。固定資産税、都市計画税の年税が記載されています。

不動産売買において所有者にご用意いただくもの

1,登記識別情報通知(権利証)

2,固定資産課税台帳登録事項証明書(評価証明書)

3,印鑑証明書

4,ご実印

お問い合わせをいただきましたお客様が、金融機関に事前相談をするので「評価証明書は手元にありますか?」と言われ、申請受領をしてきました。固定資産課税台帳登録事項証明書(評価証明書)は不動産売買において必須の公的証明書です。

arrow_upward