AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年10月29日
ブログ

わたしたちが中古マンションを所有される方に教えてもらいたいこと

昨日お会いしましたマンションのご売却をお考えのお客様に「あの~、正式に売却の受託をいただく際にお願いしたいことがあるのですが‥」と話をすると‥。

総会議事録と重要事項調査報告書


マンションの売却受託をいただく際に、お客様には直近の総会議事録をご準備いただいています。総会議事録とは、前年の会計収支報告、今年度の収支報告(案)、管理費や修繕積立金の見直し、大規模修繕工事実施の予定などマンションに関わる重要な書類です(中古マンション売却~総会議事録はお持ちですか?をご参照ください)

併せて管理会社へ「重要事項調査報告書」の発行をお願いします。管理会社により多少違いはありますが、修繕積立金総額・管理費、修繕積立金の月額、管理費、修繕積立金の滞納額(マンション全体と対象となる部屋について)、管理費、修繕積立金の改定予定、管理組合の借入金の有無、修繕工事履歴、管理形態、大規模修繕改修工事に関する予定、アスベストや耐震診断の有無などが記載されている書類です。

議事録や調査報告より重要なことわかります?


答えを先に言います!

それはお住まいだからこそ知る地域情報なのです。

売りに出すとネットを通じてお問い合わせをいただき、購入を希望されるお客様をご案内することになります。総会議事録や重要事項調査報告書に記載されている内容についてご説明をしますが‥結構多く尋ねられるのが以下のようなことなのです。

「管理人さんはどんな人ですか?」

「小児科の先生で評判がいいのは‥女医さんですか?」

「新鮮なお魚を売っているお魚屋さんとかありますか?」

「8時前からやっているクリーニング屋さんまで近いですか?」

「00線、月曜日は普段と違って、どのくらい時間が余分にかかりますか?」

最近では

「コインランドリーは近くにありますか?」

たくさん聴かれる方は真剣に検討される方です


「わかります!そうですよね。女性からすると一番知りたいことだもん」と奥様は仰られました。そして「任せてください!ママ友の情報をお伝えしますよ」と力強いお言葉をいただきました(笑)正式に売却受託をいただいた後に、これらお店など実際に訪れ写真撮影、記事にするわけです(あっ、ネタバレしちゃった)

駅周辺の商業施設、学校、大きな病院のことなどは、事前に調べられるのが購入を希望されるお客様です。でも、もっと「住まう」をイメージできる情報を求めているのです。そんな情報がいっぱい伝えることが出来るなら‥わかっていただけますよね。

ご売却はお客様との協働作業と考えています


先程、最新のAI技術を元にした査定価格を知るソフトで試してみました。「なに?その価格で売れるなら今直ぐ売るけど」とか「冗談じゃない!そんな価格で売れるわけないじゃない!」~ビックデータを元にしていますが‥まだまだ(苦笑い)レインズの成約情報のほうが精度は高い気がします(あたりまえか)「より速く、より高く、確実に売る」、それは共同作業ではなく、協働作業と考えます。美味しい食べ物屋さん、新鮮な野菜を揃えている八百屋さん、ちょっと高いけどオススメのスイーツのお店‥地域の情報いっぱい教えてください。

西東京市内、練馬区の一部のおおよそな地域情報はわかっているつもりですが‥やはりお住いの方には叶いません。購入を検討されるお客様目線で大切なこと、決して疎かにしないのが売るに繋がります。
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
不動産仲介業務に従事して33年、宅地建物取引士の資格を取得して28年が経ちました。お客様に対して、今まで得た知識と経験をもとに解りやすくご説明させていただきます。 何かお困りのことはありませんか? 私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。 もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家をご紹介いたします。 弁護士、弁理士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、相続診断士、ファイナンシャルプランナー、終活カウンセラー、葬祭ディレクター‥お気軽にご相談ください。
arrow_upward